小笠原諸島で写真や動画を撮影しませんか?

はじめまして、写真家の夏野葉月です。
私は小笠原諸島を拠点として、写真撮影・動画制作・Web制作・ライティングなどの仕事を行っています。
小笠原諸島や訪問先で家族写真や人物写真のご依頼を承ります。
夢は「写真で世界中の人を幸せにすること」です。
小笠原での記念撮影など、お気軽にご相談ください。

夏野葉月 プロフィール

10歳から独学で写真を撮り始める。
法政大学で環境問題を学び、在学中に初めての写真展を開催。
2010年、公募展「キヤノン写真新世紀」で蜷川実花さんの選により佳作受賞。
2013年から2014年にかけて小笠原諸島に移住。
2013年、スイスのビールビエンヌ市で行われた国際写真フェスティバルで個展「change of life」を開催。
2014年、小笠原の人々を撮影した写真展「Bonin smile」を社会法人日本写真協会の企画展として開催。
2018年6月、小笠原の生活を取材した写真展「Bonin life」を新宿オリンパスギャラリーにて開催。
2019年3月、小笠原諸島父島に再移住。
好きな被写体は人物、好きなことは海と星空を眺めること。
公式Web:www.natunohazuki.com

撮影について

1:撮影の前に

撮影をお考えの方は、メールにて第一希望日のご希望をご連絡をいただけますと幸いです。  

2:撮影で心がけていること

当日の撮影の前に、お電話での打ち合わせをお願いしています。
これはメールではわからない細かなご要望をお聞きし、当日の撮影を楽しく満足いくものにしたいからです。
天候やシチュエーションにもよりますが、1時間で60枚から100枚以上撮ります。
その中から失敗カット(目瞑りやピンボケ)などを外し、丁寧にレタッチして納品させていただきます。
女性カメラマンならでは、優しい対応でお子様やご家族の方に自然でリラックスしていただける撮影をいつも心がけています。

3:撮影当日の簡単な流れ

例)撮影開始時刻 10時から1時間の場合

9時50分:現地にて集合、挨拶・準備

10時:撮影開始

画像を確認していただきつつ、休憩を挟みながら撮影を進めます

11時:撮影終了、挨拶をさせていただいて解散

4:納期について

約1週間で写真をお渡しします。
繁忙期は納期が伸びる可能性がございます。
商用写真、インタビュー写真など納期にスピードが必要なものは、ご依頼時にご相談ください。

5:納品方法について

納品は基本的にファイル転送サービスを使って、写真をお送りいたします。
データをZipファイルにまとめ、インターネット上にアップロードし、ダウンロードできるURLとダウンロードに必要なパスワードをメールにてお知らせします。
ダウンロードURL画面内のダウンロードボタンを押せばデータのダウンロードが始まります。
PC環境ではダウンロードできないなど納品方法にご希望のある方は、ご依頼時にご相談ください。

6:納品データのサイズについて

ファイル形式:JPG
写真のサイズ:3000 × 2000px ~ 6000 × 4000px
解像度:300 dpi 以上
1枚当たりのデータ:平均2~4MB 
撮影させていただくお仕事の内容によって、ご希望のサイズに加工させていただくことも可能です。
ご依頼時にどうぞご相談ください。

7:その他の注意事項について

撮影内容・天候の状況によっては写真の撮影枚数が少なくなる場合があります。
どうぞご了承ください。