小笠原村では8月11日の東京発便から、おがさわら丸の全乗船客を対象にPCR検査が実施されます

小笠原村では8月11日の東京発便から、おがさわら丸の全乗船客を対象にPCR検査が実施されます

こんにちは、Bonin smileです。
小笠原村では、8月11日(火)東京発便からのおがさわら丸の全乗船客を対象に、唾液によるPCR検査が試行実施されることになりました。
小笠原村公式サイトで公開されている情報のポイントは以下の通りです。

①おがさわら丸全乗客に対し、唾液によるPCR検査が実施されます。
②検査は強制ではありません。
③検査費は無料です。
④検査結果の測定に時間がかかるため、乗船前に検査結果はわかりません。
⑤検査後、乗船中に陽性者が出た場合はおがさわら丸船内で隔離されます。
⑥検査で陽性の方の行動は、現地の指示に従ったものとなります。

仮に陽性者の方が船内にいらっしゃった場合、スムーズに対応できることになります。
ただ乗船前に結果を知ることはできないので、島民も来島者も各自の対応は必要です。
今後も気をつけて過ごしていきましょう。

おがさわら丸乗客へのPCR検査について おがさわら丸乗船前のPCR検査の流れ おがさわら丸でのPCR検査の注意事項

【小笠原村公式サイト】小笠原村における新型コロナウイルス感染拡大防止策について ~PCR検査の試行開始~
https://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/panel-top_topics/soumuka/covid_pcr.html/21908/
【PDF版資料】小笠原村における新型コロナウイルス感染拡大防止策について ~PCR検査の試行開始~
https://www.soumu.metro.tokyo.lg.jp/05gyousei/press/R20807_ogasawara_press_1.pdf

ABOUTこの記事をかいた人

1976年生まれ。写真家&文筆家。幼少期に虐待を経験後、中学で不登校に。20歳通信制高校へ進学+22歳法政大学へ入学。25歳で躁うつ病を発病後、フリーランスカメラマンに。2010年キヤノン写真新世紀佳作受賞。2013年小笠原諸島移住中にスイスで写真展を開催。2016年鎌倉に移住。2019年小笠原諸島に再移住。