【8/10】小笠原を学べるオンラインイベント「古写真と絵図に見る小笠原諸島の歴史」を開催!

【8/10開催|第1回島文化ゼミナール「古写真と絵図に見る小笠原諸島の歴史」】

1:小笠原諸島の歴史を学びませんか?

 こんにちは、夏野葉月です。
 東京の南、約1000kmに位置する小笠原諸島。
 小笠原が複雑な歴史を持つ島だとご存知でしたか?

 小笠原は「海洋島」という大陸と一度も繋がったことのない無人島でした。
 そして、1830年6月26日にナサニエル・セーボレーをはじめとした欧米系・ハワイ系・太平洋諸島系の移民がこの島に住み始めました。
 ではどんな歴史があり、小笠原諸島は日本の領有となったのでしょうか。
 このイベントでは、幕末や明治に記録された古写真や絵図を元に、小笠原諸島の歴史を紹介します。

 イベントは二部構成となっています。
 19時から19時40分までは、スライドを使った小笠原の歴史についてのトークがあります。
 貴重な写真や資料を使って「小笠原諸島がどうして日本に領有されたのか」を世界史の出来事と絡めながら、お話しします。
 20時から20時40分までは、希望者によるオンライン飲み会が開催されます。
 交流を兼ねて、各自お酒とおつまみをご用意のうえ、ご参加ください。

 モデレーターは小笠原諸島を拠点に島の歴史を取材する写真家、夏野葉月がお届けします。
 皆さまのご参加をお待ちしています。

2:イベント概要

タイトル第1回島文化ゼミナール「古写真と絵図に見る小笠原諸島の歴史」
日時:2020年8月10日(月) 19:00〜21:00
料金:無料
定員:19:00〜19:40 オンラインゼミ 100名
   20:00〜20:40 オンライン飲み会 30名
開催方法:オンライン(Zoomを使用予定)
申込締切:8月10日(日) 10時
申込方法:Peatixよりお申し込みください。
申込URLhttps://bonin-history.peatix.com/
参加案内:8月10日午前に参加URLをメールにてお送りします。
     必ず受信できるメールアドレスをご記入の上、お申し込みください。
キャンセルについて:何らかのご事情で参加できない場合は、主催者にお問い合わせください。

3:講師プロフィール

夏野葉月_プロフィール写真

夏野葉月| 写真家、小笠原諸島在住。
小笠原を愛する人のためのWebマガジン「Bonin smile」編集長。
10歳から独学で写真を撮り始める。
2010年 キヤノン写真新世紀にて蜷川実花選により佳作受賞。
2011年、小笠原諸島に初来島。島の人々に魅せられる。
以来、小笠原諸島の人々の暮らしや文化をテーマに取材。
日本、スイス、スペインなど国内外で写真展を多数開催。
近年は小笠原諸島の歴史を研究している。

公式サイト:https://www.natunohazuki.com

4:連絡先・関連リンク

【主催】Bonin smile
【問い合わせ先】i@boninsmile.com

Webマガジン「Bonin smile」https://www.boninsmile.com
Youtubeチャンネル「Boninsmile」https://bit.ly/3gtIe4a

ABOUTこの記事をかいた人

1976年生まれ。写真家&文筆家。幼少期に虐待を経験後、中学で不登校に。20歳通信制高校へ進学+22歳法政大学へ入学。25歳で躁うつ病を発病後、フリーランスカメラマンに。2010年キヤノン写真新世紀佳作受賞。2013年小笠原諸島移住中にスイスで写真展を開催。2016年鎌倉に移住。2019年小笠原諸島に再移住。